漆喰壁にマシュマロタッチ塗りました

 はい!薩摩塗り替え隊ガッキーです!

先日、マンションリフォーム工事にてマシュマロタッチ塗布工事をさせていただいたのですが、その中の一部屋の既存壁には漆喰が塗られたおりました。

今回はこの漆喰壁の上からマシュマロタッチを塗ったお話しです。

写真だと分かりにくいのですが、この白い壁が漆喰が塗られている壁です。

フラット仕上げではなくコテ波を残した模様仕上げになっていたので、まずはこのコテ波を研磨して模様の山をなくしていきます。

漆喰のアクが出やしないか懸念もありましたが今回はクリーンシーラーを塗布せず、この上からそのままマシュマロタッチを塗ってみます!

はいドン!

アクが出る事もなく、以前よりも明るい白のマシュマロタッチになりました!

もともと水色かパープルのような色だった壁はビニールクロスだったのですが、その面にはマシュマロタッチカラーNo.8 ライムグリーンを施工いたしました!

マシュマロタッチコーラルホワイトとライムグリーンの組み合わせ、爽やかでとても感じ良く仕上がりました!

以前の漆喰壁だった時より、空気も確かに変わった!と後日お施主様からもご感想をいただきました。

このように適正な下地処理を行えば、漆喰壁の上からもマシュマロタッチは塗ることができます。

こんな壁の上にマシュマロタッチ塗りたいんだけど…と言う方おりましたら、遠慮なくメールにてご相談ください。

あなたの心にマシュマロタッチ💕

ではでは✋

コメント